疲れて笑いたい時に!笑える漫画5選

疲れて何も考えずにただただ笑いたい!という時向けの「笑える漫画」を5つ紹介します。

 

ただただ笑えるおすすめ漫画5つ

セトウツミ

created by Rinker
¥3,740 (2019/03/22 18:07:36時点 Amazon調べ-詳細)

高校の同級生2人が放課後ただただ川原でしゃべっているだけの漫画です。全8巻(完結済み)で、2016年に映画化、2017年にドラマ化されています。

ただただ2人が話しているだけなのにそのやりとりが漫才みたいでとても面白いです。

私は、ZOZOTOWNの画像読み込みの時のギター弾いてる画像を見る度にセトウツミのことを思い出します(理由が知りたい方はぜひ読んでください)。

 

ヒナまつり

ヤクザと超能力少女の日常生活を描いた漫画です。

この漫画は友人に勧められたのですが、「ヤクザと超能力少女の話」と言われた時は「なんだそれ、絶対つまんないだろ」と私も思いました。

ですが、読んでみたらめちゃくちゃ面白くてハマってしまいました。

ただただくだらなくて面白いだけの漫画で、主人公のヒナがただただかわいいです。笑

 

中間管理録 トネガワ

カイジの登場人物である利根川にスポットを当てたスピンオフ漫画です。2018年にはアニメ化されています。

カイジシリーズを知っている人からすると、カイジシリーズのシリアスさとのギャップがたまらなく面白いと思います。

限定ジャンケンのカード計測の秘密が知れますよ。笑

個人的には、女黒服の西口さんというキャラクターが出てくる回が好きです。カイジって女の人がほとんど出てこないので、女性目線が入ることでより面白く感じるのかもしれません。

 

1日外出録 ハンチョウ

カイジの登場人物である班長にスポットを当てたスピンオフ漫画です。「トネガワ」に続きアニメ化が予定されています。

ハンチョウが1日外出券を使ってその日1日何をしているのかと、ハンチョウの食へのこだわりがわかります。

「トネガワ」もそうなんですが、どうでも良いところがやたら詳しく書かれているところが面白いです。

というか、そんなに外出できるなら少し我慢すれば地下労働から抜け出せるのでは?とたまに思います。笑

 

最強伝説 黒沢

冴えない中年男の日常が描かれた漫画です。

全11巻(完結済み)ですが、2013年から「新黒沢 最強伝説」として新たに連載がスタートしています。

面白いのはもちろん、読む人が読んだら泣いちゃうような哀愁のある漫画です。

くだらないダジャレがちょくちょく出てくるところが良いです。

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください