【楽天モバイル】デメリットはあるがメリットの方が大きい

携帯料金を安くしたいと思い、2017年秋にdocomoから楽天モバイルに乗りかえました。

使用してみての感想を書いてみます。

最初に言ってしまうと、正直何の問題もなく使用できています




楽天モバイル デメリット

何の問題もないですが、デメリットがないわけではありません。

とは言え、私が使用する分には問題がありません。

お昼時は繋がりにくい

格安SIMのデメリットとして1番言われているのがこの「お昼時は繋がりにくい」問題ではないでしょうか。

確かに12-13時は遅くなります。Webページの表示速度も遅くなるのでちょっとイラっとします。

ですが、12-13時にスマホを見なければ良いだけです。

私の職場はお昼の時間は個人の自由でもともと13時頃からお昼をとっていたので問題ありませんでした。

壊れた時が心配

私はスマホが急に動かなくなったことが過去に2~3度あるので、これが1番心配している点ではあります。

docomoを使っていた時は端末もdocomoのものでしたし、docomoショップはいたるところにあるのですぐに駆け込めました。

今は楽天モバイルの端末を使っているわけではないし、楽天モバイルのショップはdocomoショップのようにたくさんありません。

ですので、今の端末が壊れた時用に楽天モバイル契約時に0円で買った端末を控えさせています。

家族割がない

docomoの時は家族間なら通話料が無料でしたが、楽天モバイルに変えたので家族への電話でも通話料がかかるようになってしまいました。

しかしながら、今やLINEの電話もあるしSkypeなど色々なサービスがあるためほとんど困りません。

楽天モバイル メリット

料金が安い!

唯一にして最大のメリットです!!!!

私は楽天モバイル スーパーホーダイのプランM(6GB)で使用していますが、税込2680円/月です。

楽天のダイヤモンド会員で1年目は500円引きされているため、2年目以降は3180円/月 になる予定ですがそれでも安いです。

通話料についても、楽天でんわを使えば10分以内の通話なら何度でも無料です

docomoの時は家族以外に1秒でもかければ料金がかかっていたので、その意味でも楽天モバイルの方が安いです。

以上です!

>>楽天モバイルならスマホの料金が超お得!