【楽天銀行】ポイントの貯め方と獲得実績

銀行口座でもポイントが貯まる時代になりました。

この記事では、楽天銀行を使ってのポイントの貯め方と私の獲得実績をご紹介します。

楽天銀行 ポイントの貯め方

楽天銀行を使うことでポイントが貯まる理由は、「ハッピープログラム」と「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」のおかげです。それぞれについて簡単に説明します。

ハッピープログラム

簡単に言うと、楽天銀行で他行からの振込や他行への振込・給与の受け取りなどの取引を行うだけでポイントを獲得できるものです。

取引額の1%のポイントが貯まるとまではいかないのですが、取引1件に対して1~3ポイント貯まります。(獲得ポイント数は預金額によって変わります)

>>ハッピープログラムの詳細はこちら

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

簡単に言うと、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしておくと、楽天市場でお買い物した分について+1倍ポイント獲得できるものです。

楽天市場でお買い物をすればするほどお得になります。

>>SPUの詳細はこちら

楽天銀行 ポイント獲得実績

私が楽天銀行のおかげで貯まっているポイント数は・・・・・・

1ヶ月で約70ポイントです。楽天ポイントは1ポイント=1円で使用できるので70円です。

「いや、少ないわ!」と思った人はちょっと待ってください。これは各種引き落とし等を楽天銀行に変えただけで獲得しているポイントです。楽天銀行以外で行っていたら1ポイントももらえていないのです!そう考えれば上出来ではないでしょうか。

具体的に私がどのように何ポイント獲得しているかを紹介します。

※2018/12追記 現在は楽天銀行に加えて3つの銀行口座を使い分けています。下記実績は楽天銀行のみを使った場合の話です。

ハッピープログラムでの獲得

私が楽天銀行の口座で毎月行う取引は以下の6件です。

  • 給与の受け取り
  • 家賃引き落とし
  • クレジットカード支払い引き落とし×3
  • 貯金口座(他行)への振込

取引1件に対して3ポイント貯まっているので1ヶ月で18ポイントです。

給与の受け取りや各種引き落としは勝手に行われるものですし、他行への振込についても自動振込設定しているため、実質何もせずにポイントゲットしていることになります。

ちなみに、楽天銀行で給与を受け取ると他行への振込手数料が3回まで無料になるため手数料も1円もかかっていません

まぁ1年で216ポイント、40年でやっと8640円とかなのでこれを多いと見るか少ないと見るか・・・みたいなところはありますが、ほぼ一生行う振込・引き落としですからね。(楽天銀行のこのサービスがなくなるかもしれないですが・・・。)

ただ、先にも書きましたが楽天銀行にしていなかったら1ポイントも獲得できていないわけですし、引き落とし等の数がもっと多い人はもっと貯まりますよ。

>>楽天銀行の詳細はこちら

SPUでの獲得

私は楽天市場で買い物することが多く、最低でも月に5000円くらいはお買い物しています。

お買い物した分について+1倍のポイントがもらえるため、楽天銀行で楽天カード分を引き落としているだけで50ポイント多く貯まっています。

ハッピープログラムで貯まっている18ポイントと合わせて68ポイント(約70ポイント)が毎月貯まっています。

>>楽天銀行の詳細はこちら

楽天銀行 ポイントの貯め方 まとめ

ざくざく貯まる!とまでは言えませんが、最初に口座を開設して引き落としや振込の口座に指定するだけで、後は実質何もせずにポイントが貯まっていくことがメリットです。

また、新規に楽天銀行口座を開設するだけでポイントがもらえる(時期によって異なりますが数百ポイントはもらえる)のでそれだけでもメリットです。

ちょっとずつでも地道に楽天ポイントを貯めていきたいという方には楽天銀行をおすすめします。

>>楽天銀行の詳細はこちら

以上です!

楽天ポイントを無料で貯める方法4つ

2018.09.13

【楽天モバイル】デメリットはあるがメリットの方が大きい

2018.09.10