【支出25.5万】一人暮らし女の家計簿公開〜2021年1月〜

2021年1月の支出を公開します。

私は【20代後半女】【東京住み】【一人暮らし】です。

2021年1月 家計簿 概要

支出
  • 家賃・更新料:132,000円
  • 通信:2,962円
  • 電気・ガス・水道:8,455円
  • 食:27,804円
  • 日用品:9,036円
  • 趣味・娯楽:36,136円
  • 交際:580円
  • 健康・医療:1,826円
  • お試し費:12,525円
  • 奨学金返済:10,200円
  • 特別な支出:13,288円

計254,812円
(
内ポイント支払い:18,496円)

家計簿項目ごとの詳細

家賃・更新料:132,000円

  • 家賃:76,000円
  • 更新料:56,000円

今月は家の更新料の支払いがありました。

ただ、通常は家賃1ヶ月分なのですが、大家さんがすごくいい人でこのご時世に更新料おまけしてくれました・・・!

家賃自体は少し高いですが、すごく気に入っているのでいいかなと思っています。

通信:2,962円

  • スマホ通信費:0円
  • Wimax:2,962円

スマホは楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを使っています。

家で使うWi-Fiも楽天モバイルのテザリングで全て賄っているので、Wimax全然使っていないのですが、解約料が高いのでそのままにしています。

来月やっと解約料が下がるので解約します・・・!

電気・ガス・水道:8,455円

  • 電気:2,728円
  • ガス:1,886円
  • 水道:3,841円

2ヶ月に1回支払っている水道代を含めて月平均7000円くらいで、ほとんど変化ありません。

が、在宅期間が変わっていないのに水道代が一時期より少し減ったのはトイレの節水グッズのおかげなのか・・・?使い始めてまだ日が浅いのでもう少し様子見てみます。

食:27,804円

  • スーパー:8,262円
  • コンビニ:10,38円
  • ドラッグストア:442円
  • ネット通販:3,106円
  • デリバリー:11,360円
  • BASE FOOD:3,596円

自分1人で食べたものを食費として計算しています(誰かと外食した時は交際費扱い)。

食費が高くなってしまうことが多かったので、まずは何に使っているのかきちんと把握すべく、2021年からは項目をより詳細化してみました。

今月はデリバリーで1万円も使ってるわりにはそんなに高くないなという印象です。

日用品:9,036円

  • トイレットペーパー:4,216円
  • シャワー用浄水器:2,420円
  • 糸ようじ・ニベアクリーム:2,400円

4~5ヶ月分のトイレットペーパーまとめ買いをはじめ、消耗品たちを購入しました。

趣味・娯楽:33,136円

  • お笑い:22,407円
  • 本:13,729円

お笑いも配信がすっかり当たり前の時代になって助かってます。会場には一度も行けてないですが、9本観ました!(金額にはライブ以外のものも含まれています)

こんなに毎月お笑いに支出している人間なので、今年からは動画の1本でも紹介しようかなと。

というのも、やさしいズの牛丼最強理論というネタが「価格じゃなくて価値で物事を捉えるって言う資産家のマインド持ってて草」というコメントをはじめとして、投資家界隈でちょいバズりしているそうで。笑

このネタは、牛丼屋さんと銀座のお寿司屋さんのどちらに行く価値があるかという話のネタで、ちょいネタバレですが、ネタから少し引用させてもらうと、下記のような感じです↓

寿司もうまいじゃん、牛丼もうまいじゃん。じゃあ価値も一緒じゃん!

だから、本来380円の牛丼って3万の価値があるの。

寿司は3万のものを3万で食ってるの。でも牛丼ってのは本来3万の価値があるのにそれを380円で食えてるの。

だから、牛丼1回食うごとに差額の29,620円を得してるわけ!

こうやって引用して文字に起こすと変な感じですが笑、ただただ面白いネタなので興味ある人はぜひ見てみてください!

>>【公式】やさしいズ コント『牛丼最強理論』|ヨシモト∞ホール公式チャンネル

交際費:580円

  • 年賀状:580円

この時代に年賀状を送ってくれる方は逆に貴重な感じします。

年に5人くらいなのですが、まだやりとりしています。

健康・医療:1,826円

  • アレグラ:1,490円
  • 矯正通院交通費:336円

そろそろ花粉の時期がやってきます。

私は昨年にレーザー治療というものを受けて、かなり症状が軽くなったのですが、やはりアレグラが家にないと不安なので購入しました。

 

また、2019年冬から歯列矯正を行っており、定期的に通院しています。

その際の交通費について、2020年までは交通費として計上していたのですが、今年からは目的に合わせてこの項目に入れることにしました。

お試し費:12,525円

  • ステッパー:5,480円
  • 額縁:2,528円
  • ハイドロキノンクリーム:2,054円
  • ビタミンC入浴剤:1,229円
  • 背筋矯正ベルト:750円
  • ティッシュケース:484円

長く使うかどうかわからないけど生活が良くなるかもと思って買ってみた!というものをお試し費として計上することにしました。

3ヶ月以上経ってから、実際にその良し悪しを振り返ろうと思います。

今のところ、運動不足解消のために買ったステッパーがいい感じに活躍しています!

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥6,091 (2021/04/19 20:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

2021年1月 家計簿 総括

前年の反省を踏まえ、項目の管理方法を少し変えてみました。

2021年の年間支出合計は2,54,812円(月平均254,812円)からのスタートです。

関連記事▼

【一人暮らし20代女】買ってよかったもの【2021年更新】

2021年3月7日
生活費 1年 2020

東京一人暮らし1年間の総生活費【2020年支出振り返り】

2021年1月23日
一人暮らし 家計簿

【支出26万】一人暮らし女の家計簿公開〜2020年12月〜

2021年1月6日