【支出19.6万】一人暮らし女の家計簿公開〜2020年7月〜

2020年7月の支出を公開します。

私は
【20代後半女】【東京住み】【一人暮らし】
です。

2020年7月 家計簿 概要

支出
  • 家賃:76,000円
  • 奨学金返済:10,200円
  • 通信:3,830円
  • 電気・ガス・水道:10,093円
  • 食:54,681円
  • 日用品:1,459円
  • 交通:1,702円
  • 交際:0円
  • 趣味・娯楽:31,355円
  • 衣服・美容:4,230円
  • 医療:2,380円
  • 特別な支出:300円

計196,230円
(
内ポイント支払い:22,961円)

家計簿項目ごとの詳細

家賃・奨学金返済:86200円

  • 家賃:76,000円
  • 奨学金返済:10,200円

正真正銘の固定費です。毎月同じ金額です。

通信:3830円

  • スマホ通信費:0円
  • Wimax:3,830円

スマホは楽天モバイルのRakuten UN-LIMITを使っています。

最近測った速度は上記の通りです。

Rakuten UN-LIMITはネットを見ると悪評の方が目立つのですが、私はかなり快適に使えています。

元々、家用のWi-FiとしてGMOとくとくBBでWiMaxを契約していたのですが、今月は1回も使わず全てRakuten UN-LIMITのテザリングで過ごしました。Wimaxより通信速度が速いです。

本当はWiMaxはもう解約したいのですが、解約料が高いのでそのままになっています・・・。

電気・ガス:10,093円

  • 電気:2,591円
  • ガス:2,033円
  • 水道:5,469円

多少の変動はあるものの、ほとんど変化ありません。2ヶ月に1回支払っている水道代を含めて月平均6500〜7000円くらいです。

ただ、在宅期間が長くなってから水道代が1000円くらいアップしています。

食:54,681円

  • 食材:17,433円
  • 外食:37,248円

外食として計算しているのは、自分1人で自炊せずに食べたもの全てです。(コンビニなどで買って食べたものを含む)

だいぶ高いですが、3日に1回くらいのペースでデリバリーを頼んでたので当然の結果ですね。。

日用品:1,459円

目薬やゴミ袋など細々したものを購入しました。

趣味・娯楽:31,355円

  • お笑い:17,202円
  • 動画配信:2,480円
  • 映画:1,500円
  • 本:7,874円
  • その他:2,299円

7月は久しぶりにお笑いを生で観たし、映画館にも行きました。やっぱり会場で観るのはいいけど、前のような頻度で行くのはまだためらってしまいます・・・。

交通:1,702円

数回外出した分の電車代です。

衣服・美容:4,230円

  • 美容院:2,430円
  • クリーニング:1,800円

4ヶ月ぶりに美容院に行きました。今までより安い美容院に行ってみたのですが、全然問題ない仕上がりだったのでここに変えようかなと思います。

また、冬のコートをずっとクリーニングに出せていなかったので、やっと出しました。

医療:2,380円

4~5ヶ月ぶりの歯医者で、定期検診とクリーニングをしてもらいました。

特別な支出:300円

住民票の写し発行代です。

2020年7月 家計簿 総括

自粛にも慣れてきて、家にいながらも財布の紐が緩み始めているのでちょっと抑えたい・・・!と思う一方で、2019年の家計簿を見返していたら、20万円を切る月なんてほとんどなかったので、成長したなとも感じています。

 

年間支出合計は1,460,548円(月平均208,650円)となりました。

関連記事▼

【一人暮らし20代女】買ってよかったもの【2021年更新】

2021年3月7日
支出22万

【支出22.5万】一人暮らし女の家計簿公開〜2020年6月〜

2020年7月9日