エポスポイントのお得な貯め方。最大3%還元も可能!

この記事では「エポスポイントのお得な貯め方」をご紹介します。

エポスカードの還元率は0.5%となっていますが、使い方次第で最大3%の還元率にすることができます。

そのために必要な4つの手順について説明します。




エポスポイントのお得な貯め方

1.エポスカードをしばらく使ってゴールドカードのインビテーションを待つ

通常のエポスカードをお持ちでない方はまずエポスカードを作りしばらく利用してください。

しばらく定期的に使っていると、ゴールドカードのインビテーションが来るからです。

エポスゴールドカードはインビテーション経由で入会すると年会費が永年無料です!

通常年会費は5000円なので、このインビテーションを待ってからゴールドカードにした方がお得です。

エポスカードを持つとマルイのセール時には10%オフになるのでそちらを利用したり、光熱費や水道代の引き落とし用に設定したりすると良いです

2以下の手順は、エポスゴールドカードに入会してから行います。

2.エポスゴールドカードでポイントアップショップを登録する

ゴールドカード会員になると、ポイントアップショップというのが登録できるようになります。

ポイントアップショップに登録するとエポスポイントが3倍で貯まるようになり、通常0.5%還元のところが1.5%還元になります。

ちなみに、マルイ店舗は元々1%還元なのでポイントアップショップに登録すると2%還元になります。

ポイントアップショップに登録できるショップは、東京ガスなどの公共料金系イオンなどのスーパー系ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店系ユニクロやGUなどのファッション系ANAやJRなどの交通機関系など様々です。

注意点としては「ポイントアップショップには3店舗までしか登録できない」「一度登録すると3ヶ月は変更できない」という点です。

ただ、計画的に登録・変更を行えば全て1.5%還元でエポスポイントを貯めることができます。

この時点でクレジットカードの還元率としてはかなり高くなります。

3.ポイントアップショップで年間50万以上の買い物をする

エポスゴールドカードでは、年間50万円以上利用するとエポスポイントのプレゼントがあります

50万以上の利用で2500ポイント(0.5%還元)、100万以上の利用で10000ポイント(1%還元)です。

これは毎月のカード利用時のポイントとは別にプレゼントされるため、年間100万以上を全てポイントアップショプで利用したとすると1.5%+1%=2.5%還元になります。50万の利用でも1.5%+0.5%=2%還元になります。

よく利用するスーパーを登録しておいて、洋服を買うときや旅行に行くときにポイントアップショップを計画的に登録できれば月4~5万=年間50万くらいは到達できます。



4.貯まったエポスポイントをエポスプリペイドカードで利用する

エポスポイントの交換先として「エポスプリペイドカード」というものがあります。

エポスプリペイドカードでは、エポスポイントが1ポイント=1円としてVISA加盟店のお店で使えるようになります。

ポイント交換手数料は無料です。

さらに、エポスプリペイドカードで支払いをすると支払い金額の0.5%がプリペイドカードにキャッシュバックされます。

エポスポイントは、マルイのお買い物時にも1ポイント=1円として使うことができますが、その場合は0.5%のキャッシュバックはされません。

したがって、本当にお得に使いたい場合はエポスプリペイドカードを使うのが最適です。

年間100万を全てポイントアップショップで利用し、全てのポイントをエポスプリペイドカードで利用したとすると2.5%+0.5%=3%還元になります。年間50万の利用だとしても2%+0.5%=2.5%還元です。

これがエポスカードを最大限お得に利用する方法です。

エポスポイントのお得な貯め方 まとめ

エポスカードの還元率を3%にする手順をまとめると以下のようになります。

  1. エポスカードを作りしばらく使ってゴールドカードインビテーションを待つ
  2. エポスゴールドカードでポイントアップショップを登録する
  3. ポイントアップショップで年間50万以上の買い物をする
  4. 貯まったエポスポイントをエポスプリペイドカードで利用する

この4つの手順で最大3%還元を達成することができます。

以上です!