クレジットカードのおすすめの使い分け方【ポイント重視派向け】

「ポイント重視派の私が実際に行っているクレジットカードの使い分け方」を紹介します。

こんな方におすすめ!
  • とにかくポイントを多く貯めたい!
  • ステータス・保険・ラウンジ利用などの特典は無視でOK
  • 年会費はもちろん無料で!

私はポイント重視で
クレジットカード3枚を使い分けていますが
「このお店ではこのクレジットカードで」
「あのお店では別のクレジットカードで」
と使い分けているわけではありません。

そこまでしなくてもポイントを貯めやすいクレジットカードの使い分けを紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

クレジットカードの
おすすめの使い分け方

私が使っているクレジットカードは
以下の3枚です。

3枚のクレジットカードを使い分け
全て1.2%以上の還元率&年会費無料で使っています。

3枚のクレジットカードの使い分け方の詳細を説明します。

1.エポスカード(ゴールド)

おすすめポイント
  • 指定したショップ3つまで
    ポイント1.5%還元
  • エポスプリペイドカードの利用で
    さらに+0.5%還元
  • インビテーション経由なら
    年会費永年無料

エポスカード(ゴールド)は
通常還元率0.5%のクレジットカードなのですが、ポイントを3倍獲得できる(1.5%還元)ショップを3つまで選ぶことができます。

私は光熱費の支払いをポイントアップショップに指定しています。1人暮らしなので光熱費はそれほど高くありませんが、毎月払うのでチリも積もれば・・・といった感じです。

貯まったエポスポイントを
エポスプリペイドカードに移行して使うと
さらに0.5%キャッシュバックされ計2%還元になります。
エポスプリペイドカードはVISAの使えるお店で使えます。

注意点としては、ポイント3倍ショップを指定できるのは、エポス”ゴールド”カードからで通常のエポスカードではできません。

エポスゴールドカードの通常年会費は5000円なのですが、インビテーション*経由だと永年無料になります。(*年会費無料の通常のエポスカードをしばらく使っていると届きます)

ちなみに、私は光熱費支払いくらいにしか使わないので達成できていませんが、1年間の利用額によってポイントプレゼントがあり、使い方次第では最大3%還元相当にまですることができます。

>>エポスカードの詳細はこちら

2.ビックカメラSuicaカード

おすすめポイント
  • Suicaのオートチャージ・定期券/回数券購入でポイント1.5%還元
  • 貯まったポイントは
    Suicaにチャージできる
  • 年に1回でも利用すれば年会費無料

ビックカメラSuicaカード
電車代の支払いに使っています。

ビックカメラSuicaカードは
通常還元率0.5%のクレジットカードなのですが、Suicaのオートチャージや定期券・回数券購入ではポイント3倍(1.5%)になります。

貯まったポイントはSuicaにチャージして使えるため、ポイントを使いきれないこともありません。

通常年会費は477円ですが、年に1回でも利用すれば年会費が無料になります。

ただ、Suicaのオートチャージ範囲圏内で生活していないとあまりお得感がありません。

>>ビックカメラSuicaカードの詳細はこちら

3.リクルートカード

おすすめポイント
  • 通常のポイント還元率が1.2%
  • 貯まったポイントは
    リクルート系サービス・Ponta加盟店で利用できる
  • 無条件で年会費永年無料

リクルートカード
エポスカード(ゴールド)とビックカメラSuicaカードを使用する場面以外の全ての支払いに使っています。
いわゆるメインカードです。

リクルートカード
還元率1.2%のクレジットカードで
年会費は無条件に永年無料です。

貯まったポイントは
ホットペッパー等リクルート系サービスや
Pontaが使えるお店で使うことができます。

私はホットペッパービューティー で美容院予約をしているので、その支払いに使っています。

>>リクルートカードの詳細はこちら

クレジットカードのおすすめの使い分け方 まとめ

まとめると、ポイント重視派の私のクレジットカードの使い分け方は、以下の通りです。

以上です!

関連記事

還元率の高いプリペイドカード3選

2019年5月15日

クレジットカードの使いすぎを防止するたった1つの習慣

2018年10月13日