20代女性 東京一人暮らしの家計簿公開〜2019年3月〜

東京で一人暮らししている20代後半女子の2019年3月の家計簿を公開します。

自分の整理のために書いている部分が大きいですが、誰かの具体的なイメージとになれば良いな〜と思っています。

20代女性一人暮らしの家計簿公開〜2019年2月〜

※( )内は予算

  • 家賃:76000円(76000円)
  • 奨学金返済:10200円(10200円)
  • 通信:13382円(6500円)
  • 電気・ガス・水道:11692円(7500円)
  • 食:44561円(40000円)
  • 日用品:13388円(5500円)
  • 交通:4032円(5000円)
  • 交際:800円(6000円)
  • 趣味・娯楽:21722円(20000円)
  • カフェ:3610円(2500円)
  • 本:5628円(10000円)
  • 衣服・美容:32157円(40000円)
  • ジム:10260円(4500円)
  • 特別な支出:82560円(10000円)

計329,992円(243,700円)

今月は約8万円の予算オーバーです。

主な原因は、特別な支出としている家の更新料76000円と更新に伴う火災保険料3000円です。

それがなければほぼ予算内なのですが、反省すべき点はもちろんあります。

反省点と改善策

ジムに全然行かなかった

いつもは回数券でジムに通っていたのですが、なんかもっと行ける気がして月額会員に切り替えてみました。

が、自分でもなぜかわからないのですが、切り替えた途端に行かなくなりました。利用していないものに払うお金ほどアホなものはないのでここが1番の反省点です。

結局月額会員を解約したのですが、4月分までは料金がとられてしまうようで・・・涙

運動した方がよいのはわかっているのですが、最近あまり行く気がおきなくなってきたのでやめるのもありかなとまで思っています。

カフェ代をまだまだ使いすぎている

先月(9000円代)に比べるとかなり少なくなったのですが、まだまだ予算オーバーです。

私は勉強や作業をしたいときに利用しているので、書斎代みたいなものと割り切っているところはあったのですが、予算の2500円にはおさえたいと思っています。

図書館の利用回数をもっと増やす、そもそも家でできるように環境をととのえることで来月はもっと抑えることを目標にします。

以上です!